沖縄旅行で清純そうな準ミスコンの女子大学生とかなりエロいセックスした体験談

僕は沖縄県に友人5人と遊びに行きました。

10人まで泊まることの出来る、一軒家のような宿泊施設を借りました。

沖縄県は元々観光客が多く、クラブや夜の街に遊びに出かけると観光客同士でお持ち帰りしやすいという噂を耳にして、友人5人、全員持ち帰りで10人で泊まろうという作戦で旅行へ行きました。

那覇空港へ着いて、レンタカーを借りるところまでの送迎車の中で運良く女の子3人組(大学生)と一緒になり、その3人組も京都から旅行へ来ているハッチャケたグループだったので、

話が弾み1日目の観光を一緒にすることになりました。

沖縄で出会った3人組の大学生の女の子と観光へ

僕らと1日目は観光して飲みに行って、夜の街へ出かけるのは2日目からの予定だったのでゆっくりこの女の子と達と遊ぼうと思い、お互いレンタカーを借りホテルにチェックインした後、観光地での待ち合わせとなりました。

無事にチェックインを終え、待ち合わせ場所に行き3人組と合流しました。

僕らは全員20歳で、3人組は卒業旅行と言っていたので22歳の歳だと思います。

観光地でぶらぶら歩きながら昼食をとったり流行りの飲み物を飲んだり、アイスクリームを食べたりデートのようなことを8人で回ったりして沖縄旅行を満喫していました。

そんなことをしているうちにすぐ夜になり、全員でクラブに行こうかと言う話も出ましたが全員その日が初日だったため、ゆっくり飲みに行こうかとなり、飲み屋に飲みに行きました。

2つ歳が違うとは言えど、同じ年代なので好きな音楽の話だったりをして気づくと時間は23時を回っていました。

お互いに明日も予定があったため帰ろうかという話をしましたが、かなり盛り上がっていたこともあり、全員一致で「話し足りない!」となりました。

「俺らの泊まるところに来て朝まで飲む?」

と聞くと満場一致で賛成だったため、僕らの宿泊施設に行って飲み直すことになりました。

3人組の女子大学生を僕らの宿泊施設に誘って飲みなおし

相手の女性3人組は、宿泊施設に来る前にも3時間くらい飲み屋で一軒目を過ごしているにもかかわらず、めちゃくちゃ飲みます。

負けじと僕らも飲み続けましたが、2時間くらい過ぎた午前2時頃には男が僕含め3人、女が1人潰れて2人の5人しか残っていませんでした。

3人潰れたこともありそろそろ寝ようかという事になりました。

この宿泊施設にはベットが4つと敷布団が4つ用意されていたので、潰れた3人を敷布団の上に移動させ残っていた5人は適当にベットで寝る事になりました。

成り行きで僕は女の子の隣で寝る事になりましたが、かなり酔っていたので布団に入るとすぐに就寝してしまいました。

僕は元々体質的にどれだけ酔っても記憶がなくなったりはしませんが、すぐに腹を壊します。

就寝後少しは眠っていましたが、腹が痛くて起きてしまいトイレに行こうとしました。

僕が起きた事で隣で眠っていた女性も目が覚めたようで

「大丈夫?」

と心配してくれました。

ちなみに隣で寝ていた女性は髪の毛は暗めの色で通っている大学では準ミスコンを取った事があるみたいです。

当然顔はそれなりに綺麗でした。

トイレから戻ってミスコンちゃんとお話、なぜかそのまま…

トイレに行き戻ると、その女性は椅子に座っており

「目が覚めちゃった」

と言っていて僕もすっかり目が覚めてしまったので、コーヒーを飲みながら世間話をすることに。

たわいもない話をしていると意外にもすぐに時間が経ち、時刻は午前5時を回ろうとしていましたが他のみんなはまだ爆睡していたため、僕たちも再度眠りにつくことにしました。

寝る前に用を足しておこうと思ってトイレに行きました。

トイレから出ると一緒に話していたミスコンちゃんが居て、

「あ、トイレ?」

と聞くと何故かそのままキスされました。

女性グループの中で一番そうゆう事をしなさそうな清純派って感じの子だったのでびっくりしました。

すると

「夜中にお酒飲んで、みんな寝てるのに朝まで待たせるって男としてどう?」

と笑いながら言われて、清純派がSっぽさを出してくることに興奮してしまいました。

そのまま両腕を掴み、壁際に押し付けて激しいキスを返しました。

キスをしながらおっぱいを触り、パンツの中に手を入れました。

すでにびちょびちょでした。

「ずっと待ってたの?」

と聞くと恥ずかしがって顔を下に向けて

「したかった」

と答え、お酒を飲んでいたので酔っているからだと思っても、清純でそんな気配なかった子とそうゆう風になるととても興奮するものです。

ですが部屋に戻れば、みんな寝ているとはいえど同じ部屋なのでそのままトイレに連れ込み鍵を閉めました。

ミスコンちゃんをトイレに連れ込んで…

密室になったので安心したのか廊下でキスをしていた時よりも声を出すようになりました。

キスをして手マンをしていい感じになったところで僕がズボンを脱ぎ、ミスコンちゃんを座らせてしゃぶらせました。

思いのほかフェラには慣れていないのか、あまり上手ではなかったが、上目遣いで見てくる顔が可愛すぎてトータルでとても気持ちよかった。

ミスコンちゃんの方から

「挿れて」

と言われたのでそのまま便座の方に手をつかせ、立ちバックで挿入。

スタイルはかなり良い方だとは最初から思っていましたが、華奢に見える以上にお尻は大きくてプルプルでした。

立ちバックで突きながらお互い喘いで

「なんかしてほしい事ある?どんなセックスしたいか教えて?」

突きながら聞きました。

喘いでいながら

「お尻叩いて」

と言われ、お尻を叩きました。

叩く時の声がかなり変わるのと叩いているととても大きな声で喘ぎます。

「叩かれてると声を我慢できない」

と言われてM気質があることに気づいたので、叩くのをやめて立ちバックしながら両手で首を持ち軽く締めながら突くと、

やはりかなり気持ちいいみたいで、お尻がかなり締まりました。

これをすると突いている僕側も気持ち良すぎてもっと続けていたかったけど、そのままイッてしまいました。

ミスコンちゃんはさっきまでの清純とは全く違い、気持ち良すぎたのか我を忘れたかのようにヨダレを垂らし、

「「やばい、終われない」

と言って、1回戦フィニッシュ後すぐにまたしゃぶってきました。

イったばかりなのに…ミスコンちゃんとエロいセックスを体験!

1回目のフェラは恥じらいがあったのか、今度のフェラはよだれだらだらで奥までしゃぶられイった所なのに僕の息子もまたビンビンになってしまいました。

寝転んで突きたいと思い、さっきまでは冷静だった部分もなくなりミスコンちゃんに服を咥えさせ、声を出しにくくし、トイレの鍵を開けてそのまま押し倒しました。

正常位になり、突きながら僕の両手はミスコンちゃんの首を絞めながら、ミスコンちゃんの両手は僕の乳首をクリクリと触ってました。

僕の乳首を触る指は人差し指で、両指を自分で舐めてから乳首を触ってました。

乾いてくると何も言わずにまた自分で舐めて濡らし直してから触ってくれました。

これがめちゃめちゃ気持ちよかったです。

その後も吐き続けましたが、さっき同じようにすぐイキそうになり満足させられないと思ったので一度抜き、クン二しながら、クリトリスを攻めました。

ミスコンちゃんもとても感じてました。

そしてかなり濡れてきたのでイかせてあげようと思い手マンするとすぐに潮吹きました。

しかもトイレに向けて思いっきり吹いたので床はかなり濡れてしまいました。

それでもその時は全く冷静ではなかったので、その上でまた挿入をしました。

最後は騎乗位で激しく前後に動いてもらい、フィニュッシュ。

今までと比べてもかなりエロいセックスを体験しました。

お互い冷静になるとトイレがめちゃくちゃ散らかっていることに気づき、急いで掃除をしました。

友人たちが昼過ぎに起きてきてくれたので結果的にはバレませんでした。

ミスコンちゃんとは連絡先を交換し、県外ではありますが移動に2時間くらいとそこまで遠くはないので今でも定期的にあったりしています。

ミスコンちゃんはかなり顔も可愛くて清純派ではありますが変態すぎて彼氏があまりできないそうです。笑

確かに会ってエッチするときも、

  • ベランダでしたい
  • 公園のトイレでしたい
  • 車でしたい
  • 試着室でしたい
  • 動画を撮りたい

などなど結構な変態で色んな願望を持っているため付き合いきれるのか?とか不安になる事も多々ありますが、顔が可愛いのでとりあえず今も月に2度くらい会うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です