名古屋のクラブで出会った可愛いギャルやお姉さんと気持ちいいことした体験談(その2)

名古屋市にあるクラブで綺麗で爆乳な女の子と一戦終えたあと、友達の元に戻ってからの話になります。

僕は女の子と一戦終え、友人元へ戻る時に女の子2人組をナンパしました。

クラブでナンパした女の子と友達とイチャイチャ

1人は身長162センチくらいで少しがっちり系で巨乳。

顔は可愛い。

もう1人は身長152センチで小柄のギャルっぽい子、少し貧乳って感じの2人組です。

「友達と2人で来てるから、4人で飲もうよ」みたいな感じでナンパして、あっさりオーケーだったので女の子2人を連れて友人の元へ戻りました。

最初は4人でお酒を飲みながら踊っていて、徐々に僕が身長高めの巨乳ちゃん、友人が小柄なギャルっ子という形で2人組みに分かれて

軽くキスをしたり抱きついたりしてイチャイチャしていました。

僕が2人組をナンパした時に既に朝の3時だったこともあり、すぐに閉店時間の5時になってしまいお互いに連絡先を交換し、その日はそのまま別れました。

数日後クラブでナンパした女の子から連絡が…

それから数日後に、その女の子から連絡が来ました。

「この前のクラブの4人でROUND1に行こうよ!学生の時の体操服で!」と連絡が来ました。

正直、ROUND1、スポッチャというのはあまり気乗りしませんでしたが、体操服はエロを発見するチャンスだと思い即OKし、予定を立てました。

予定の当日、ROUND1で合流という事だったので友人と2人で向かい、夜の22時頃ROUND1で合流しました。

ROUND1で朝までコースです。

エロとはかけ離れた青春真っ只中の遊びをしていました。

バレーやバスケ、ローラースケートなどを楽しみました。

巨乳の女の子は体操服がムチムチで健全な遊びをしながらもいやらしい目で見てしまいました。

そうして朝方の4時頃、4人とも疲れ果ててマッサージチェアのある休憩場所でくつろいでいました。

僕はなんとか今日中に、巨乳ちゃんと2人でのデートの約束を立てたいと思い、

「明日京都に行かない?」

となぜか巨乳ちゃんに京都デートのお誘いをしてしまいました。

なぜとっさに京都が出てきたのかは今でも分かりません。

そして巨乳ちゃんもあっさりOK。

という事でこの日は朝5時くらいに解散して、午後12時に名古屋駅に迎えに行って京都旅行へ向かうことになりました。

巨乳ちゃん(お姉さん)と京都旅行へ

家に帰りシャワーを浴び、準備をして名古屋駅へ向かうと、巨乳ちゃんが待っていました。

びっくりしました。

クラブやROUND1で見た時とは別人のように綺麗だったのです。

本人に聞くと「デートだから気合い入れてきた!」と微笑む顔が可愛すぎてムラムラMAXになりました。

そして車の中で年齢や職業など、改めてお互いの自己紹介をしました。

巨乳ちゃんの年齢は25歳、職業は歯科助手との事でした。

巨乳で綺麗な歯科助手。

夢のまた夢のような展開になってきました。

とても心が踊ります。

(巨乳ちゃんはここからお姉さんに改名します)

こうしてお姉さんとの素敵なエッチ旅行が始まりました。

お姉さんの服装は、白いワンピースでした。

これがまたスカートが少し短めでパンツが見えるか見えないかの瀬戸際でムラムラしてしまうものでした。

京都に着くとまずは、お寺巡りをしました。

やはり人がかなり多く、慣れない地なのではぐれると迷子になってしまうとの事で、手を繋いで行動することになりました。

寺巡りを終えると、嵐山で食べ歩きをすることにしました。

お互い浴衣に着替えて嵐山で食べ歩きをしてる時は、エッチな気持ちを忘れてとても純粋なデートをしていました。

とても楽しかったです。

嵐山での食べ歩きを終えると時刻は午後20時頃だったので、晩御飯はSAで食べる事にして帰路に向かいました。

お姉さんの家は岐阜県でした。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です